【未来把握】なぜ個人がスキルを身につける必要があるのか?【Week2】

MUPアウトプット

皆さんどうもこんにちは、スケです。MUPでうさぎさんクラス限定動画が配信されていて、それをTTP(徹底的にパクる!)して記事を書いています。

今回は、「なぜ個人がスキルを身につける必要があるのか?」というテーマでお話ししていきます。

「個人が生きていくスキルを身につけろー!」とよく耳にしますが、そもそもなぜそう思うのかイメージしづらいですよね。

ボクも含めて、皆さんがなぜスキルを身につけていく必要があるのか。
まずはそこからお話ししていきます。

いま日本はどうなっているか?

最初から厳しく聞こえるかもしれませんが、結論から言うと、”誰も皆さんの生活を守ってくれない。”です。

20代のボクからすると、お父さんお母さんの世代は企業が終身雇用を保障していた時代です。安定した企業に入れば60歳までは仕事と収入が保障されている時代だったんですね。

ただ、この終身雇用の流れが変わってきています。

国は定年雇用の努力義務を民間に課していますが、トヨタの社長は「終身雇用を維持することは難しい」と反発しています。

日本のトップ民間企業のトヨタの社長が、です。

企業にとって価値のある人間は重宝され、そうでない人は解雇されるという、日本企業の”外資系企業化”が起きているんですね。

その上、ボクたちにはお金がかかるライフプランがたくさんあります。思いつくだけでも結婚、育児、住宅、車、介護、老後資金などですね・・・。

結論、僕たちには守りたい人がいる、でも国も企業も守ってくれないから、自分が守るしかないですよね。

外国人というライバル

日本での外国人の雇用は非常に増えています。飲食店やコンビニだけでなく、会社の頭脳とも言える戦略室にまで外国人は雇用されているんですね。

これも厳しい現実なのですが、日本人は外国人に比べて価値が下がっています。
※日本人がダメ、ということではありません。素敵な日本人はたくさんいます。

この背景には、少子高齢化があります。

「人手が欲しいけど、日本人はいないので、代わりに外国人を雇おう。」

これはなんとなくイメージできますね。

ただ、日本人と外国人とで決定的に違う点があります。

それは、”仕組みが作れるかどうか”ということです。

例えば、フィリピンで日本料理店を営んでいるある経営者は、自分が日本語も英語も喋れないのに店を経営できています。伝票の段取りや会計を待たせない工夫をするなど、言葉がしゃべれなくても、それを仕組みでカバーしているんですね。

日本人はこの、”仕組み化”が苦手な人が多いと言われています。

なぜなら仕組み化は、物事に疑問を持つところからスタートするのですが、日本人は学校教育を経て疑問を持たないようになったからです。

なぜ制服を着なければならないのか、なぜ髪を染めてはいけないのか、なぜ5教科が大事なのか、などです。

これは、仕事を処理できる優秀な人にはなれるのですが、疑問を持ち、改善点を見出し、提案する力はなかなかつきません。

つまり、”日本人の仕事は外国人に奪われ始めている”という事実がある、ということですね。

AIという黒船

日本人は仕事が処理できるんだから、一生それで食っていけるんじゃないか、と思うかもしれませんが、これも難しいです。

”仕事を処理できるスキル”でライバルになってくるのが、AIだからです。AIとは人工知能のことですね。

人間ができることをAIはできるようになってきています。それも、給料はいらない、疲れない、ミスしない、文句言わないというおまけつきで。

株式会社は誰のものかというと、株主のものなんですね。株主は利益がより多くもらえればいいので、組織がよりたくさん利益をあげられるように、指示を出します。

利益は、売上から経費を引いたものなので、経費つまり”人件費”はどんどん下げられます。

本当に残酷な真実なんですけど、会社の利益を上げることに感情論が入ることはありません。「この会社をクビになったら、家族が養えません」と言われても、株主は聞く耳を持っていないんですね。

産業革命時代に機織り機が登場しました。工場で縫い子をしていた労働者は当然、解雇されました。
駅で切符を切っていた駅員さんは改札機の登場によって、姿を消しました。

認めたくありませんが、この流れは今後も変わらなさそうです。

まとめると

外国人労働者やAIが日本人労働者のポジションを奪いつつあって、この流れは止まらないです。

この時一番押さえておかなければならないポイントが、このことを国や企業や外国人労働者やAIのせいにして、”責任をなすりつける”とこに意味がない、ということです。

極端に聞こえるかもしれませんが、責任のなすりつけ合いした行き先は、ホームレスか出稼ぎ時代だと思います。

そうなると、ボクたちが守りたいものが守れなくなりますね。

そんなのイヤじゃないですか。だったら、自分が変わりましょう。

自己改革するか、絶望の未来に進むか、全ては自分の選択ですね。