【Instagram】No.1インスタ基礎編

Instagram

SNSによって世界は変わった

1-1現状

・今では4人に3人がSNSを使う時代。

・利用者層にも変化
 2012年 10代〜20代:それ以外=80:20
 2018年 10代〜20代:それ以外=60:40
→SNSは若者だけでなく、幅広く使われている。

・インスタが注目されている理由
 ①2015〜2018 新規ユーザー数600万人増加(特に50代以上のユーザーが急増)
 ②アクティブユーザー数が多い。
  インスタ:86%(しかも2〜3時間に1回チェック)
  LINE:85%
  Facebook:50%
  twitter;60%

1-2情報の拡散スピードが上がった

今までは、情報は人から人へ本やテレビ、口頭で伝わっていたので
情報が伝わるスピードは遅い方だった。

しかし、SNSが登場してからは、個人が発信者となって、
多くの人へ瞬時に情報を発信できるようになった。

これにより、情報が伝わるスピードは限りなく早くなった。

1-3クオリティマーケティングへの変化

今までは大量の広告費をかけられる大手が顧客を手に入れることが可能になった。

これを、オークションマーケティングと言う。

しかし、今はお金がかけられるかどうかではなく、そのものが面白いか・価値があるかが大事。
例えば、ピコ太郎は1ヶ月で世界的な有名人になった。

このように、SNSが普及した今、おもしろいものが拡散され、
価値を伝えることができる時代になった。

いわば、みんな平等な状態でチャレンジできる時代になったとも言えよう。

インスタの強み

①操作が簡単で、直感的に操作できる。
②利用者、消費者が情報を発信するので、信頼性が高い
③ショッピング機能、直結予約機能があるため、せっかく知ってもらったのに、他と比較されて
 お客さんにならなかった、という自体は回避できる。

インスタでできること

①インスタストーリーの閲覧
②友達の投稿を見たり、DMでやりとりができる
③投稿から直接、予約や場所検索ができる。

なぜ、インスタは廃らないのか

・Amazonと同様、ライフスタイルアプリだから。
※ライフスタイルアプリ=生活に必要で、飽きが来ないアプリ

・Facebook社の資本力があるため、信用が高い。
~似たようなアプリが出たとしても使い続けられる。