【実践中】ケトジェニックの効果について解説します

MUPアウトプット

こんにちは、スケと申します。

ケトジェニックを始めて14日が経ちました。

ケトジェニックの効果は?

  1. むくみ改善
  2. アンチエイジング
  3. 免疫力アップ
  4. 脳の活性化
  5. 食後の眠気改善
  6. 空腹感の抑制

特にビジネスマンが気になるのは、脳の活性化、食後の眠気改善、空腹感の抑制ですよね。

まだ15日間しかやっていませんが、食後の眠気改善は実感があります。

食後の眠気は、血糖値の変動が大きな影響を与えるみたいです。(『医師が教える食事術 最強の教科書』より)

ケトジェニックでは、糖質を極力食べない食事法ですので、血糖値の急な変化が起きにくいのかもしれません。

空腹感は、正直あまり感じません。

なぜなら、めちゃめちゃ食べるからです。

ある一日のボクの食事はこちらです。

ちなみにボクの一日の栄養目標はこちら。

  • カロリー:2050kcal以下
  • タンパク質:154g以上
  • 脂質:137g以上
  • 炭水化物:51g以下

これらを達成するためには、これだけ食べる必要があります。

ダイエットのためにむしろたくさん食べないといけないんですね。

ストレスはある?

正直に言うと、最初はありました。

ボクは特に、ラーメンやハンバーガーが大好きなので、お店を見るたびに行きたくなりました。

でもケトジェニックを1週間続けたあたりで、食べたいけど、それほど衝動的な感情が起きなくなりました。

食事がワンパターンになりがちなので、飽きることもありますが、低糖質料理のレシピはネット上にたくさんあります。

味付けを変えることでも飽きるのを防げるので、むしろ飽きない食事を探すのが、いまは楽しいです。

実はトレーナーズジム江古田の清水さんとは、毎日ラインで体調を報告していまして。

体調や食事について色々アドバイスをもらっています。これが心強いですね。

続けるのは大変?

慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえば続けられますね。

ケトジェニックは始めてすぐに1kg程度痩せるそうなので、体を触った感触が若干変わります

脂肪が薄くなった感覚ですね。すると、楽しくなるんですよ。

毎朝鏡を見るのが楽しくなれば、体重計に乗るのが楽しくなれば、続けるのはそう難しくないと思います。

まとめ

ケトジェニックはビジネスマンにも嬉しい効果があります。

加えて食べるダイエットなので、ストレスが少ない。

さらに、体の変化が開始直後に現れやすいので、モチベーションが保ちやすいです。

毎日の努力の積み重ねが加速するような食事法だと感じました。

これからも実際にやってみての体験談を解説していきますね。

次回もお楽しみに!